担当者の選び方

不動産売却において重要なのは不動産会社選びです。それと同じ位大事なのが担当者選びになります。結局のところ不動産会社と言う看板を背負っていても実際に営業や売却活動してくれるのは担当者ですので、担当者の良し悪しはとても重要です。そこで不動産売却における良い担当者の見分け方を紹介します。

 

不動産会社の担当者といっても新入社員から、バリバリの実績をあげている担当者まで幅広く在籍してます。特に大手の場合は当たり外れが多いので注意が必要。信頼できる会社だからといって安心してはなりません。しっかりと担当者もチェックしましょう。以下担当者を見極める4つのポイントを紹介します。

 

 
  • 販売戦略を持っているか?
  • 不動産売却の知識を持っているか?
  • 対応は早いか?
  • 信頼できるか?相性は合うか?
 

販売戦略を持っているか?

しっかりと販売戦略を持っているかは重要なポイントです。できる担当者ですと必ず売却の戦略・イメージを持っているはず。例えば「どのターゲット層に売却するのか?宣伝戦略はどうするのが効率的か?」といった戦略です。

 

戦略を持ってない担当者と言うのは全て抽象的で「とりあえず一度売りに出してみて、反応をみてから戦略を考えましょう!」など具体性が全くない担当者のことです。

 

実際は7割の担当者の方は外れてあたりは3割しかいないとも言われてますその理由は3割は戦略を練って積極的に営業活動をかけるのに対し残りの7割は最低限度行う、レインズの登録やお問い合わせ対応といった消極的な活動しかしないと言うことです。どちらが良いかは言うまでもありませんよね。しっかりと明確な販売戦略を持っている担当者を選びましょう。

 

 

 

不動産売却の知識を持っているか?

不動産売却は不動産の知識のみならず金利の知識や法律の知識、または社会情勢の流れも知っておかないといけません。幅広く知識が求められますので、実務経験が最低2年以上ある方が良いかと思います。

 

それに当然のことながら不動産の知識は持っている方が良いに決まっています。この不動産業界と言うのは離職率が高く入れ替わりがとても激しい業界です。見た目は歳を重ねていても実際は実務経験1年未満の方も結構います。
不動産知識があるかないかの見分け方はとても簡単で、宅地建物取引しの免許が持っているか持っていないかで判断できます。担当者に会った際は名刺をもらうはずですのでそこに、「宅地建物取引士」または「宅地建物取引主任者」)と書いてあれば資格保有者と分かります。

 

この宅地建物取引士の免許がなくても担当者としては活動できますが、持っていない方ですと実務経験が短い方の可能性が高いです。またこの宅地建物取引士は国家試験で合格率15%程度の難関資格でもあります。しっかり勉強していなければ取れない資格ですので、不動産知識の有無の判断になります。

 

 

対応は早いか?

対応の早さは人の性格によるところも大きいと言われてます。単純に仕事ができる人は何をやらせても早いですよね。一方仕事が一方仕事ができない人は何をやらしても遅い傾向にあります。もちろん忙し過ぎて対応が遅れると言うこともありますが、それはそれで自分の物件に力を捧げないと言う事ですのでなるべくそのような担当者は選ばない方が良いでしょう。不動産売却は、買主、買主方の不動産会社、司法書士などたくさんの人が絡んでいます。対応の遅れによってトラブルが発生することも十分考えられます。

 

 

 

 

信頼できるか?相性は合うか?

不動産売却は1週間や2週間で終わるものではありません。順調にいっても3ヶ月は最低でもかかると思ってください。その期間担当者とは情報を密に共有して、二人三脚で売却と言うゴールを目指すパートナーとなる人物です。当然ながらお互いが信頼感を持ってなければ良い売却活動はできませんよね。いくら能力がとても信頼のおける人でなければ契約はやめましょう。信頼感の欠如は疑心暗鬼につながりちょっとしたことでトラブルの元になってしまいます。不動産売却と言うのは実はトラブルがよく起こるのですがその理由が、信頼感の欠如から来る事が多々あります。

 

 

まとめ

担当者の選び方のまとめ

不動産売却における担当者の選び方を4つのポイントで紹介してきました。何度も繰り返しますが不動産売却において重要なのが不動産会社選びと担当者選びです。正直言うところこの2点を抑えとけば不動産売却で失敗すると言う事はまずないでしょう。それに不動産売却において売主であるあなたが行う事は、不動産会社選びと内覧で部屋を魅力的に見せることの2点だけです。このようなことからも不動産会社選びは妥協しないでしっかり納得のいくまで選びましょう。そのためには複数の不動産会社で比較するのが鉄則!最後に便利な不動産一括査定を紹介します。

 

大手不動産会社に依頼するならココ まだ不動産会社が決まってない方はココ

すまいValue

すまいValueは国内トップクラスの三井・住友・東急・野村・三菱・小田急の大手不動産会社に査定依頼できる不動産一括査定できるサイトです。全国に6社で840の営業所があるので安心!

 

→公式サイトはこちら

ホーム4U

ホーム4Uは、2001年から運営している不動産一括査定で一番運営歴と実績のある会社です。運営会社がIT業界最大手のNTTデータグループなので安心!提携されている不動産会社の質もナンバーワン!

 

→公式サイトはこちら