家を売却するとなると広告が出たり、住宅情報誌などに掲載されたりしてご近所さんに引っ越しをするのがバレてしまいますよね。中にはできれば内緒で引っ越したいと言う方もいると思います。そこで近所の住民にバレないで家を売る方法を紹介します。

 

 

業者買取を選びましょう!

家を売る方法として主に3つあります。1つ目は自分で買主を探して売却する方法、2つ目は不動産会社と契約をして不動産会社に買主を探してもらう方法、3つ目は不動産会社に直接あなたの家を買い取ってもらう方法です。バレずに売却できる方法は、1つ目の自分で買主を探す方法か、3つ目の不動産会社に直接家を買い取ってもらう業者買取です。現実的に見れば自分で買主を探すのは困難なので近隣住民にバレずに売却するなら3つ目の業者買取がお勧めです。

 

 

業者買取とは

業者買取とは名前からも分かる通り直接不動産会社が中の物件を買い取ります。また通常家の売却となると3ヶ月から1年は覚悟が必要ですが、業者買取の場合は即売却できるので手続き等を入れても一か月もかかりません。

 

このようなことから業者買取は広告を出す必要もないので基本的には近所にバレずに売却することが可能となります。

 

注意
不動産会社に買主を探してもらう仲介での方法でも広告を制限するなどしてなるべく近隣住民にバレないで売却活動をすることも可能ですがやはりバレてしまう可能性は高いです。

 

 

業者買取の良い点!

業者買取の良い点いえば、手間や時間として労力をかけずに即売却できる点です。売却後の計画もスムーズに行きますしすぐに現金化することが可能です。業者買取の良い点をまとめましたので以下を参考にしてください。

 

近所にバレずに売却可能

 

時間や労力がかからない

 

仲介手数料がかからない

 

瑕疵担保責任を負わない

 

訳あり物件でも買取可能な場合有り

 

近所にバレずに売却可能

 

業者買取の悪い点!

業者買取の悪い点はずばり1つ!相場より安い価格で売却することになります。

 

ケースバイケースですが一般的に相場(適正価格)の6割から8割が目安です。なぜ安くなるかというと不動産会社は安く仕入れてリフォーム等価値をつけて再販売して利益を設けるビジネスモデルだからです。当然、リフォーム後利益を出して売却しなくてはいけないのでなるべく安く仕入れる必要があります。また売れ残りリスクなども考慮すると適正価格の6割から8割程度になるのもしょうがないことかと思います。

 

少しでも不動産買取で高く売却したいなら!

少しでも不動産買取で高く売却したいのならなるべく多くの不動産会社に査定依頼を出すことです。不動産買取の場合、査定額=買取額になりますのでできれば5社以上に査定を依頼するのが良いでしょう。単純に査定価格の高い会社を選べば良いので悩む必要もありません。不動産会社がそれぞれ特徴が異なりますので査定価格もバラバラ。絶対に一緒だけで決めずに、なるべく多くの不動産会社に査定を依頼出すのが業者買取で高くなる最大のポイントです。

 

横浜市で不動産売却 トップページ