ハウスクリーニングの必要性2

家を売却する時、スクリーニングに依頼した方が良いのか迷う方もいるかもしれません。結論から言うとハウスクリーニングは必要ではありません。しかし利用すればそれなりのメリットもあるのが事実です。つまりハウスクリーニングにメリットを感じる人は利用した方が良く特にメリットを感じない方は使う必要ないと思います。ここではハウスクリーニングのメリットや費用についてさらに細かく紹介していきます。

 

 

ハウスクリーニングの必要性とは

そもそもハウスクリーニングとは、プロの専門的な装備や技術を用いて掃除する事です。個人では落とすのに困難な油汚れや水垢、カビなどは、ハウスクリーニングを利用するのは有効な手段です。10年未満のトイレや、キッチン、お風呂などは新品同様に蘇ります。しかし費用もかかりますので利用するかしないかは個人の選択になります。

 

ハウスクリーニングの費用は?

ハウスクリーニングは家まるごと依頼することもできますし個別の箇所に限定して依頼することもできます。家まるごと依頼した方が費用が高くなりますが全体のコスパは良い良くなります。しかしハウスクリーニングで依頼して本当にメリットがあるポイントは水回りと油汚れの箇所です。依頼する箇所を限定して行うことにより総費用を抑えることも可能です。

 

家全体ハウスクリーニング依頼出すと大体100,000円前後の費用が相場です。ただしハウスクリーニングは業者によりサービスや価格、掃除の範囲までバラバラですので一概に幾らと言う事は分りませんので必ず各会社のことを確認してください。

 

ハウスクリーニング相場

 

 

洗面台3

 

キッチン3

 

トイレ5

 

バスルーム4

 

レンジフード5

 

 

 

ハウスクリーニングのメリット・デメリット

ハウスクリーニングの最大のメリットは購入希望者の内覧時に部屋の印象やイメージを良くしてくれる点です。内覧で大切なのは欲しいと思わせることです。よく言われることに『内覧を制する者売却を制す。』内覧時に印象をよくしておけば成約に直結します。部屋や設備が綺麗でピカピカですと印象が良くなり購買力を高めてくれる働きが期待できます。

 

一方デメリットは費用がかかるという点です。掃除にお金をかけたくないと言う方は自力できれいにするのも手です。しかしハウスクリーニングはリフォームの10分の1程度で済みます。新しい設備等は新品同様に蘇りますのでリフォームと比較すればコスパはかなり良いと思います。

 

 

内覧時に部屋や設備が汚いと購買力が下がりせっかくの売却チャンスを逃してしまうことにつながります。または値引きの対象にもなります。仮にハウスクリーニングを利用しない場合でも最低限の掃除はしておきましょう。


 

 

ハウスクリーニングをした方が良い場合とは?

ハウスクリーニングを依頼するのは忙しくて手間や時間、労力をかけれない方、又は油汚れ、水回りなど個人ではなかなかきれいに落とすことが困難な場所です。不動産売却は必要書類を市役所から取り寄せたり、各種契約、引っ越し準備、市役所の手続きなどとにかくやることが多く仕事を持ってる人はその傍らでやらなくてはなりません。少しでも売主の負担を軽減すると言う意味でハウスクリーニングの利用は大きなメリットです。

 

また油汚れや水回りなど個人ではなかなか落とせないこびりついた汚れ、カビ、水垢などはプロの業者に任せたほうがきれいになります。内覧時に印象を良くなれば早く売却できることも期待できますので、少しでも早く売りたい方を前向きに検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

ハウスクリーニングしたら必ず高く売れるの?

ハウスクリーニングを利用したからといって必ず高く売却できるわけではありません。ハウスクリーニングをしたからといって価値が上がると言うわけではありません。
ハウスクリーニングすることにより早く売却できる可能性が高まることにより、値下げをするリスクが減ると言う意味合いで結果的に高く売却できる可能性は高まります。

 

あえてハウスクリーニングを無しにする技
買主の多くが価格の値下げ交渉を持ちかけてきます。その時にハウスクリーニングの代金分やクロス張替分を安くしますと言った方が交渉がスムーズに進む場合が有り、また値下幅も安くする事になり結果的に良い売買になる事も有ります。先にハウスクリーニングではなく自分で軽く磨いといて、値下げ交渉をされたらハウスクリーニングやクロス分を割り引くと言うのも戦略の1つです。

 

 

ハウスクリーニングまとめ

ハウスクリーニングまとめ

ハウスクリーニングの利用は必須とは言えません。ハウスクリーニングを利用だからといって必ず高く売却できるわけでもありません。ハウスクリーニングを利用する事は相手な対する心づかい程度と考え、印象が良くなれば購入してもらえる確率が高まる程度の認識で良いかと思います。結果的に早くそして高く、トラブルなく売却できる可能性は高まると思います。

 

横浜市で不動産売却 トップページ